ヘアドネーションの大事なお知らせ

こんにちは〜
小豆島の美容室cutting-edge MINORITY(マイノリティ)の教野です!
七夕なのにスゴい雨降りますね☔️
九州地方の方々など、
大雨の被害を受けられた皆さまの
ご無事と早い復旧を
心よりお祈り申し上げます🙇‍♂️
こんなタイミングでは
いつもの能天気なブログも
書きづらいですが💧
今日はヘアドネーションの写真たちを
一挙に公開です‼️

皆さまありがとうございました😊

ホントはおひとりづつ紹介させて
いただきたいところなんですが💦
今日はヘアドネーションについて
大事なお知らせがございまして。
●まず、新型コロナの影響で
ヘアドネーションの受け入れが
事務局側でストップしておりましたが、
5月末〜6月末までの間で受け入れを
再開し、現在はまたストップしております。
●ヘアドネーションの毛髪についての
レギュレーションが変わります❗️
これまで31センチ以上の毛髪を
ウィッグ作成用に受け入れしており、
31センチに満たない長さの毛髪も
無駄にはならない、と受け入れしてくれてましたが、
今後は31センチ未満の毛髪は受け入れしないことになりました。
なので31センチは採れないけど、
ドネーションしたい、という方は
もう少し頑張って伸ばしていただかないと
いけないということになります。
●そしてもうひとつ。
ヘアドネーションの毛髪を、
ご本人様の代わりに美容室が発送することが
禁止となりました❌
これは事務局側にお客様から
「届いてますか❓」って問い合わせが
たくさんあったらしく。
美容室からすると送料あるから
まとめて送りたいわけで💧
あぁ、耳がいた〜いっ‼️イタタ、タタ💦
なので今後は美容室でカットは出来ますが、
発送に関してはお客様ご自身で
していただくことになります。
あ、たまに島内のサロンさんから
「一緒に送っといて〜🎵」と
毛髪を預かってましたが、
それも出来なくなりますのでお願いします〜
と、なんか面倒くさい感じの
ルールが増えた気がしますが💦
これもひとえにヘアドネーションに対する
関心の高さから来たものだと思います。
皆さまの善意が、良くも悪くも、
事務局をてんやわんやにしてるんだろうなぁと思いつつ💧笑笑
受け入れ側も体制を整えて、
より沢山のウィッグが、
必要な人のもとにスムーズに
届くように期待したいと思います・・・❗️
ドネーションのカット自体は従来どおり
受け付けしておりますので、
ご希望の方はご用命くださいませ〜🎵
#小豆島#美容室#minority#マイノリティ#ヘアドネーション#ヘアドネーション賛同サロン

MINORITY@やってます♪

 

MINORITYの公式LINE@です!

お問い合わせご予約など、お待ちしております。

※当日のご予約はお電話でお願いいたします!

 

FACEBOOKページ

Cutting-edge Minorityやってます♪

 

日々のブログ更新など、ご覧頂けます。

ページに「いいね!」してくださいませ♪